6年生結果・戦歴 of NPO法人ミハタ

試合の結果/戦歴

3月24日(月)・・・6年生卒業旅行

担当:UME・TSUJI

ディズニーランド.jpg
写真・コメントは後日・・・

最後の招待大会 見事・優勝おめでとうございます

3月22・23日(土・日)・6年生・24名 第7回立九SCチャンピオンシップ

担当:UME:会場:西砂小学校・自治大学校G

(グループB) ミハタ VS 西砂青少年SC 1対0 (得点者) ジュンヤ1
ミハタ VS サンデーSC 2対0 (得点者) ウメ1 リョウタ1
(1位トーナメント) ミハタ VS 多摩平JrSC 3対2 (得点者) リョウタ1 
ミハタ VS 坂戸千代田FC 3対0 (得点者) ウメ1 キムリク1 ジュンヤ1
(準決勝)ミハタ VS FC CONSORTE U-12 2対1(得点者) ジュンヤ1 ウメ1
(決勝戦)ミハタ VS 立川9小SC・A 2対1(得点者) ジュンヤ1 ウメ1

20期生ミハタっ子たちの、勇姿も見納めだ・・・スーツでベンチに入ることにしました!!!会場では、浮いた存在だったかもしれませんが、まさか、優勝するとは誰も創造できないくらいコンディション不足に、全員揃わない中、優勝して終えられた集団は、やっぱり凄い・やつらだった・と、思い知らされました!!!スゲエ

選手たちと共に、突っ走ってきた月日は、私にとって、かけがえの無い宝物・財産になりました。

そして、選手たちを支えてくれました保護者の皆様には、大変感謝致しております。

もっと、もっと、長く一緒にやりたかった!!本音だが、今は、厳しい指導の中、
ミハタサッカークラブを、巣立ってくれた20期生、24名には、感謝の気持ちしかありません。

このクラブで、学んだことを、次の、ステージで発揮してくれれば、嬉しいが・・・行き詰ったときは、止まりなさい・休みなさい・そして、いつでも待っているから・遊びに来なさい。
慌てず、焦らず、思いやりを持てる人間、ゆっくり人生を楽しんで生きなさい。

立川9小スタッフ・関係者の皆様、対戦させていただいたチーム関係者の皆様、

ありがとうございました。今後とも、良いお付き合いの程、よろしくお願い致します。

ありがとう24名ミハタっ子・お世話になりました保護者の、皆様のことは、忘れません。

※TSUJIより
6年生の皆さん、保護者の方々大変お世話になりました。6年生最後の大会を優勝という形で終え、大変うれしく思っております。私も6年生と一緒に卒業することとなりました。特にこの1年間は良い経験をさせていただき感謝の気持ちでいっぱいです。

またどこかのピッチ・場所でお会いできることを楽しみにしております。

ありがとうございました。



3月15日(土)・・6年14名・卒業記念・友愛カップ 

担当:UME 
会場:酒匂川スポーツ広場G (予選15分・5本・決勝20分ハーフ)

ミハタ VS ロンドリーナSF 0対0 ミハタ VS 友愛R 1対0
ミハタ VS 山王FC 1対0 ミハタ VS FC六会湘南台 2対0
ミハタ VS JFC FUTURO 0対0 (予選1位通過)

(決勝戦)ミハタ VS SCH 0対1 準優勝でした

友愛スタッフ・関係者の皆様、素晴らしいチームがたくさん集まり、対戦させていただいたことに、感謝いたします。

今後とも、良いお付き合いの程、よろしくお願いします。

保護者の皆様、応援ありがとうございました。



DSC_0172.jpgDSC_0163.jpgDSC_0157.jpg


最後に全体写真

※帰る間際に車のバッテリーがあがるハプニング・・・
 六会湘南台の方が神の手を差し伸べてくれ無事帰宅・・・ありがとうございました!!!

3月9日(日)6年生つくいカップ2日目観戦記   

担当 よしあき

1年ぶりに6年生の試合に帯同した。

初日に3引きわけで3位パートとなった6年生チーム。

楽しむことが今大会のコンセプトだと聞いた。

しかしみんな“楽しむこと”と“ふざけること”は違うぞ!!

サッカーを楽しいと思うのは、出来なかったことができるようになった…

また、勝てなかった相手(チーム・個人)に努力して勝てるようになった…

など、個人的に、そういった部分が大きいと感じる。

残りすくない小学生でのチーム。しっかりしたプレーと行動を期待する。

この日の参加は11名ぴったり。

初戦は西一さんと対戦。主力メンバー抜きでの戦いで、選手たちは何を感じ、何を思ってプレーしたのか? ミスを数え切れないほど多かったが、頑張る姿は良かった。

2-2でPK戦に突入し、ミハタSCのキッカーは、PKを蹴ったことのない3名とよく蹴る2名が蹴った。
結果はどうでも良い。だれも助けてくれないキーパーと一対一の対決を“楽しんで”くれたと思う。

結果、PK戦で勝利しパート決勝へ!OKさんに0-1で破れ、パート2位となった。

交代のいない中、11名は頑張っていた。数年前を思うと当たり前だが成長も感じた。

あとは、しっかりした自分の考えを持ち、実行できるような人間になってほしいと願う。

それと、中学に行ってもサッカーを続けてほしいとも思う。

チームは2大会連続の神奈川県ベスト4。そんなチームメイトに囲まれ、悔しい思いもしたが、大きな経験もできたと思う。

ミハタSC20期生は、間違いなくミハタSCの歴史に新たな1ページを加えてくれた。

みんなもその一員だ。今後の人生でミハタSCでの六年間が、大きな力になってくれることを心から願う。    

みんなお疲れ様でした。


3月1日(土)6年・23名+1名・R君・

担当:UME 会場:綾瀬スポーツ公園G
第40回神奈川県少年サッカー選手権大会・中央大会

(ベスト8) ミハタ VS SCH 0対1

6年生ミハタっ子・23名の選手たち・感動をありがとう!!!

応援してくれました保護者の皆様、下級生・その保護者の皆様の、ご期待に応えることが出来ませんでしたが、心より皆様に、感謝致します。

優勝おめでとうございます
2月23日(日)・・6年・19名・第8回小山JFC招待

担当:UME 
会場:富士市大渕公園G


優勝おめでとうございます

ミハタ VS アンセム 5対0 ミハタ VS 山王JFC 1対0
ミハタ VS 小山JFC 0対0 

小山JFC関係者の皆様、大雪の影響で、日程・場所等、変更にあたり、協力してくれましたアンセムサッカークラブ関係者の皆様、素晴らしい環境の中、招待大会を、

開催していただき、誠にありがとうございました。
対戦させていただきました山王JFC関係者の皆様、ありがとうございました。

他の学年共々、今後とも良いお付き合いの程、よろしく御願い致します。

DSC_0674.JPG


2月11日(火)・6年生23名+R君 

担当:UME 会場:横浜スタジアムG
第40回神奈川県少年サッカー選手県大会・中央大会

(ベスト32) ミハタ VS 座間SC 3対1 (得点者)ジュンヤ2 ウメリク1
(ベスト16) ミハタ VS 湘南ルベント 3対2 (得点者)タケ1 ウメリク1 ジュンヤ1

8日から雪が降った影響で、日程が変更になり、今日、横浜スタジアムグランド設営に、ご協力してくれました皆様、良いピッチコンディションにしてくれまして、ありがとうございました。

寒さの中、4・5年生ミハタっ子たちと父兄の皆様方の応援に沢山の勇気をもらいました!

保護者の皆様の声援に、感謝の気持ちを、ピッチ上・外で、伝えられたのではないでしょうか!!感謝致します!!!

第7ブロックすべてのチームの代表として、また、中央大会で対戦させていただいた2チームの分まで責任を持ち、ベスト8・SCH戦でベストを尽くし戦わせていただきますので、応援を、よろしくお願いします。

年間リーグ優勝おめでとう!!
2月2日(日) チャレンジリーグ U-12 第7節(最終節)

担当:Tsuji
会場:大清水G

(F)ミハタSCvs中原   0対2
(F)ミハタSCvsカルパ  3対3
(F)ミハタSCvs神田 0対4

年間通して藤沢FCさん主催のリーグ戦に参戦

この一年間で子供たちは成長し良い経験になったと思います。

藤沢FCさんのご協力の下に一年間ありがとうございました。

また、タクローお父さん・ダイキお母さん。チャレンジリーグと、特練のお手伝いありがとうございました。

試合後の練習参加もありがとう!!




2月2日(日)・・6年・11名 5年生・2名・交流戦 

担当:UME 
会場:星が丘小学校G

(20分・5本)ミハタ VS 川崎フロンターレ 0対1
ミハタ VS 友愛 1対1 0対0 
ミハタ VS 星が丘 1対3 2対0

県大会・中央大会に出場する4チーム同士の、実りある交流戦を開けたのも、

星が丘・杉本さん・スタッフ・関係者・御父兄の皆様の、ご協力のお陰です。

ありがとうございました!!!中央大会お互いがんばりましょう。

良い経験を積めた5年生2名、新たな刺激を、次に活かせてこそ、今日が無駄ではなかったことを、証明してほしい・・・自分のために・・・チームのために・・・

試合後、練習に参加してくれた、6年生、ありがとう!!



二連覇達成おめでとうございます

2月1日(土)6年全員・第19回大野FC杯 

担当:UME会場:大神スポーツ広場

(Aブロック ミハタ VS 大野FC 4対1 ミハタ VS 港FC 5対0
(決勝戦) ミハタ VS崇善  0対0 PK 4対2

大野FCスタッフ・関係者の皆様、素晴らしい大会に参加させていただきまして、

ありがとうございました。

保護者の皆様の、声援の力で、見事・二連覇達成できたことに、感謝致します。

試合内容は、あまり良くなかったですが、6年生全員で、掴んだ優勝に価値があるのではないかと思います。

1月25日(土)・6年生22名・交流戦

担当:UME 会場:北見方少年サッカーG

(20分・7本) ミハタ VS 川崎ウイングス 0対2 1対2 2対0

ミハタ VS 東住吉SC 0対3 0対0
ミハタ VS 横浜港北SC 0対1 0対2

お誘いしてくれました川崎ウイングス常本さん・スタッフ・関係者の皆様、久しぶりに対戦していただき、とても楽しい実りのある試合ができ、ありがとうございました。

緊張感のある中央大会を戦えることに、幸せを感じながら精一杯、悔いのない終わり方が、できるよう
心がけ・完全燃焼できれば・・・幸せだ!

お互いベストを尽くし・中央大会・がんばりましょう。

1月19日(日)・6年・23名+1名・R君・第40回神奈川県少年サッカー選手権 

担当:UME 
会場:柏町G

第7ブロック突破おめでとうございます

(準決勝) ミハタ VS 六ッ川SC 4対0 (得点者)ジュンヤ4
(決勝) ミハタ VS さぎぬま 0対0 PK 4対3

第7ブロック代表として、すべてのチームの、思いを背負い、中央大会を、戦わせていただきます。

応援に来てくださいました保護者の皆様、ありがとうございました。


中央大会も、よろしくお願いします。

二週にわたり、本部設営をしていただきました、あざみ野FC関係者の皆様、ありがとうございました。


1月12日(日)・・6年・第40回神奈川県少年サッカー選手権 

担当:UME
会場:新石川小学校G

(1回戦) ミハタ VS あざみ野 0対0 PK 3対1
(2回戦) ミハタ VS ジェッツ 8対0

勝者のメンタリティー・敗者のメンタリティーを、兼ね備えることの大切さ、重要性を、教わる大会・〔県大会〕とは・・・たくさんの、お世話になった方への、恩返しする大会!

悔いを残すチーム・悔いを残して終える選手たちが、ほとんどではないかと、私は、思います。

だから、悔いを残さず終える為には、どうするか!何をするべきか!を、伝えたことで、選手たちが、どう、捕らえて実行するかは、私の仕事です。

(その為に、本屋さんで、3冊購入してくるか)!!!

悔いを残さない為にも、伝えるべきことは、すべて伝えました・・感謝の気持ちも含めて、だから、最後まで諦めず、見守ってあげましょう。

保護者の皆様へ、県大会・初日敗戦を覚悟されて、沢山の応援にきてくれまして、誠にありがとうございました。良い意味で、期待を破った選手たちが、どこまで上り詰めるか・・・私は、楽しみです。一緒に見届けましょう・・・よろしくお願いします。

1月4日(土)・・6年・交流戦 

担当:UME 
会場:谷口台小学校G

(20分ハーフ・3本)ミハタ VS 南JFC 0対3 3対0 9対0

あけましておめでとうございます。今年も、よろしくお願いします。

南JFCスタッフ・関係者の皆様、大変、お世話になりました。

今年も、全学年交流の程、よろしく御願い致します。

12月29日(日)・・6年・交流戦 

担当:UME・TSUJI
会場:丸子橋第3グラウンド

TRM ミハタvsエンジョイフットボールクラブ
20分×6

年末最後にマッチメイクをしていただきありがとうございました。

年末の忙しい中試合をしていただきありがとうございました。

お互い年末最後の県大会前調整で良いTRMになったのではないでしょうか。

エンジョイフットボールクラブの皆様、ありがとうございました。

お互い中央でお会いできることを楽しみにしています。

12月28日(土)・・・6年・2013年
秦野スーパーリーグ 

担当:UME
報告:TSUJI
会場:おおね公園G

Bブロック
1試合目    ミハタvs山王JFC     3対1
2試合目    ミハタvs友愛SC      0対1

3位決定戦  ミハタvs鶴巻ドラゴンズ  4対0

12月27日(金)・・・6年・ vs相東UFC(TRM)

担当:UME
報告:TSUJI
会場:若草小学校

20不分ハーフ×2(11人制)

1試合目 ミハタvs相東UFC 0対4
2試合目 ミハタvs相東UFC 0対3

PK戦   ミハタvs相東UFC 3対4

12月23日(月)・・6年・相模原J-1リーグ第12節 

担当:UME 会場:内郷G

(公式戦) ミハタ VS つくい中央 7対0 (交流戦) ミハタ VS つくい中央 1対2 
つくい中央スタッフ・関係者の皆様、グランド設営から、後片付けまで、ありがとうございました。
 リーグ戦が、終了しました。選手の皆さん、保護者の皆様、お疲れ様でした。

12月15日(日)・・6年・相模原J-1リーグ第11節 

担当:UME 
会場:南大野小学校G


(公式戦) ミハタ VS 南大野 1対2 (得点者)ナツ1
(交流戦) ミハタ VS 南大野 3対2 (得点者)キムリク2 セイヤ1 
南大野スタッフ・関係者の皆様、グランド設営から、後片付けまで、ありがとうございました。

怪我人2名、負傷者がでましたが、参加してくれた14名の、6年生の選手たち、最後まで、よく戦ってくれました。

試合展開は、相手に、主導権を握られている時間帯が、長い中、辛抱強く・我慢強く、戦ってくれた選手たちは、よくやりました・・・・・ありがとう!!!

残り一節の、リーグ戦も、良い戦いをして、終えましょう。

最近、入部したセイヤ、友達も、多い、南大野チーム相手に、初ゴールは、うれしかったことでしょう・・・ナイスゴールでした!!!

12月8日(日)・・6年・交流戦 

担当:UME 
会場:東邦チタニウムG

(20分・2本)ミハタ VS 東住吉 0対0 0対3
(20分・2本)ミハタ VS 東海岸 0対0 0対2 (15分1本)0対0
(20分・2本)ミハタ VS 横須賀 0対0 0対2 (15分1本)0対0

久しぶりの電車移動での試合です。選手の皆さん、ご苦労様でした。

保護者の皆様、遠くまで、応援に来てくれまして、ありがとうございました。

招待してくれました、東海岸スタッフ・関係者の皆様、今後とも、お付き合いの程、
よろしくお願いします。

12月1日(日)・・・6年生S-1リーグ第7・8・9・10・節 観戦記

場所 上溝小学校
担当 UME

結果報告:TSUJI
ミハタvs上溝  △1対1
ミハタvsパッセ △1対1
ミハタvsみどり △2対2
ミハタvsコラソン△0対0

TRM
ミハタvsバディー中和田
●0対2

フレンドリーも含めて1日5試合と20分×1とかなりタイトなスケジュールとなりました。

台風の影響で日程が詰まってしまっているとはいえ、子供たちはよく頑張ったと思います。

市のリーグ戦も残りわずかとなってきました。

いよいよ県大会に向けてのTRMが始まります。

ミハタ6年生。小学校生活最後の大一番に向けて、いざ始動???

※会場設営や本部等のお手伝いをしていただいた5・6年生の父兄の皆様方。

また、5年生選手の皆、6年生のサポートをしてくれて本当にありがとう!!!

寒い中での応援をしていただいたご父兄の皆様方。

ありがとうございました。

今後もよろしくお願いいたします。




チョーうれ気持ちいい優勝おめでとうございます

担当:UME 
会場:麻溝陸上競技場G
NEW!11月23日(土)・・6年・第43回相模原市スポーツ少年団大会

(準決勝) ミハタ VS 共和SC 1対0 
(得点者) キムリク1
(決勝) ミハタ VS 南大野SSS 3対1 
(得点者) ジュンヤ1 ヒュウガ1 ウメリク1

相模原市、最後の大会を、6年生ミハタっ子、みんなが、団結して、結束を固められた結果、見事優勝を、勝ち取ることができました。

大会前、ミハタを様々な理由で去っていった仲間・進路に対して不安と葛藤するミハタっ子たち、チームとして、同じ方向性を向けるのに、少し時間を費やしたが、気持ちの切り替えが、少しずつ変化と共に、チームの結束力も強く変わっていき、素晴らしい試合・戦い・内容より結果を求め、最後の舞台で、みんなで笑って喜んで、終えられたことに、ヒデキ・感激です・・・苦しかったから余計です!

小春日和の中、4・5年生のミハタっ子、保護者の皆様、OB・OBの父親、そして、選手たちの、保護者の皆様の、応援の力で、最後の市大会を、NO1の成績で立派に、締めくくることが出来まして、ありがとうございました。

試合での課題などが見えたことに、このチームは、まだまだ、進化できることが、わかったので、楽しみだ・・・県選手権・完全燃焼・出来ることを目的に、選手たちには、宿題を出しているので、親のご協力が、必要ですので、よろしくお願いします。

準決勝・決勝、全員が、ピッチに立てたことに、感動させられました。

選手の皆様、ありがとう!!!そして、次の、ステージに進みますか!!!

そうそう、選手たちへ、スタンドでの食事・試合観戦の、マナーを、守りましょう!

君たちは、ミハタサッカークラブ6年生・後輩の見本になれ・・・頼みます。

DSC_0618.JPGDSC_0614.JPGDSC_0620.JPGDSC_0623.JPG



11月16・17日(土・日)・・6年・第43回相模原市スポーツ少年団大会 

担当:UME
会場:麻溝D面・弥栄小学校G

(2回戦) ミハタ VS 大沢 7対0 

(得点者)キムリク2 リョウ2 ジュンヤ1 N・ダイキ1 ウメリク1

(ベスト8) ミハタ VS コラソン 2対0 
(得点者) リョウタ1 ジュンヤ1

6年生最後の、相模原市の大会を、麻溝陸上競技場で、試合を行えることに、 選手たち・保護者の皆様に、感謝いたします。

4年生ミハタっ子・保護者の皆様、試合後、応援に駆けつけてくれまして、ありがとうございました。

保護者の皆様、23日(土)、麻溝陸上競技場9時30分試合、共和戦を、選手たちの勇姿を、スタジアムで、堪能してください!!よろしくお願いします。

11月10日(日)・・6年・第43回相模原市スポーツ少年団大会 

担当:UME
会場:下溝古山G

(1回戦)ミハタ VS 大沼 1対1 PK4対2(得点者)アスト1

6年生にとっては、相模原市最後の大会、スポ少だ。

全員団結して・全員が試合に参加する・全員で麻溝陸上のピッチに立つ。

1・2回戦しか、全員が、試合に出場するチャンスは、もしかしたら無いかもしれないから・・・試合のチーム編成を、2チーム平等分けか!強化・育成分けか!

皆に聞いて決めたことだ・・・各選手・チームが責任を果たすこと!!

アスト・ケイタに助けられた勝利だが、私は、みんなの力での、苦労しての、勝利。

どんな形であれ、負ければ終わりのトーナメント戦!!!

各選手が、次に進めたことで、どう変われるかが・・・本気で見ものだ。

各選手が、どう感じたか!そして、次に、どう、活かすか・が!!大事なポイントだ。

少し、話がそれるが、私の母校が、兵庫県代表になり、全国高校選手権大会に出場が、決まった。久しぶりの選手権出場、おめでとうございます・・・1回戦、応援に駆けつけて、同窓会だ!多分・・・楽しみだ。

嬉しいお知らせも、入ってきたので、6年生も、大丈夫かな!!!!
きっと、信じるしかないよ。

応援に来てくれました保護者の皆様、ジュンヤの、担任竹内先生、差し入れ、

ありがとうございました。

11月4日(月)・・6年・相模原S-1リーグ第5・6節

担当:UME 
会場:若草・鹿島台小学校G

(公式戦)ミハタ VS 相東UFC 4対1 (得点者)ジュンヤ2 ヒュウガ2

(交流戦) ミハタ VS 相東UFC 4対1 (得点者)ジュンヤ2 ヒュウガ1 タケ1

(交流戦) ミハタ VS 相東UFC 4対4 (得点者)ジュンヤ2 リョウタ1 ウメリク1

(公式戦) ミハタ VS 鹿島 2対2 (得点者)ヒュウガ2

(交流戦) ミハタ VS 鹿島 1対0 (得点者)ナツ1

ヒュウガのシュート・タケのFKからのゴールが、素晴らしかった・・・自信に繋げてほしい!頼むよ

天候が悪い中、応援に来てくれました保護者の皆様、ありがとうございました。

11月2・3日(土・日)・・6年・相模原招待大会

担当:UME 
会場:高田橋・北公園G

(リーグ戦)ミハタ VS 東台 3対0 ミハタ VS 草柳 4対0 (1位パート進出)  

(1位パート・1回戦)ミハタ VS 駒寄滝の沢 1対0 (得点者)ケンシン1

(準決勝)ミハタ VS 本牧少年 0対2 

(3位決定戦)ミハタ VS 中和田B 2対0 (得点者)N・ダイキ1 リョウタ1

ケンシンの、FKは見事でした・・・3位トロフィー GET!おめでとう

キックの制度は、良いが、ボールを受けたときの、次の判断スピードを上げること。

そして、守備の強化をできると、もっと良い選手になる。

2日間の大会でしたが、初日は、本部担当のお手伝い・応援してくれました保護者の皆様、お疲れ様でした。
IMG_0212.JPG

10月14日(月)・・6年・U-12・CHALLENGE LEAGUE 第4節 

担当:UME 会場:大清水スポーツ広場G

(公式戦8人制)ミハタ VS 六会湘南台 1対1(得点者)ナツ1
(交流戦11人制)ミハタ VS 藤沢B 2対1 (得点者)アスト1 ヒカル1 
(交流戦11人制)ミハタ VS 中原 0対0

今、サッカーに集中することの大切さ、楽しむことを忘れていた子は、思い出させてくれた試合ができたことでしょう。

素直な気持ちを忘れずに・・・続けていきましょう!
保護者の皆様、応援ありがとうございました。

10月13日(日)・・6年強化・第39回読売新聞社杯争奪県央少年サッカー大会・8人制 

担当:UME 会場:上星小学校G

(1回戦)ミハタ VS 福田 4対0    
(2回戦)ミハタ VS 柏ヶ谷 1対2 

みんなの夢は何だ!!!プロサッカー選手になる・・・そんな言葉を自信持って発せていた子供たちも、もうすぐ卒業だ!夢を、諦めないことが一番近道だ。

その道のりは、まだまだ先だが・・・いろんな道のりがある中、どの道が、成功するなんて、わかりはしない。今、立ち止まっている時間が、どんなに無駄か!もちろん考える時間は必要だけど・・・先を見据えている親・子は、ぶれない・慌てていない。

子供の行きたい道を、そっと、応援する。親の期待に、今、応えることだけが、成功ですか!応えることが出来なくても、地道にコツコツと、やり続けることのほうが、どんなに大切か。
純粋に上手くなりたい・楽しみたい・その気持ちを、もう一度、今、確かめてみても良いのではないでしょうか。

残りも、少なくなってきた小学校サッカー生活、悔いを残さず、チームのためにやるべきことを、そして上手くなりたい純粋に、そんな、サッカー小僧には、道は、開けるはず・・・きっと!!!けやきカップで、優勝した5年生たちの、輝いている目、もう一度、6年生たちにも、取り戻してほしいものだ。

この時にしか、出来ないこと・掴めないものを、手に入れる為に、一緒に歩き出そう!!!このままでは終らない・君たちのプライドを私は、信じている。

たくさん応援に来てくれました保護者の皆様の、声援に応えることが出来なくて、申し訳ございませんでしたが、熱い声援を、ありがとうございました。

10月12日(土)・・6年・相模原S-1リーグ第4節 

担当:UME 
会場:鶴園小学校G

(公式戦)ミハタ VS 中和田 0対0 (交流戦) ミハタ VS 中和田 2対0 
(得点者) ナツ1 アスト1 

交流戦は、GK二人を、MF起用、楽しそうにやっていたのが、印象的だった。

楽しいと思える環境が、子供を、成長させること、それが、1番では!!!
保護者の皆様、応援ありがとうございました。

10月5・6日(土・日)・6年生・湯西川合宿(10/12写真アップ!)

担当:UME 西川運動場人工芝G

大人用フルコート・大ゴール・11人制・20分ハーフ5本

ミハタ VS 野原グランディオスFC (天候不良の為、中止)
ミハタ VS 桑野SSS (天候不良の為、中止)
ミハタ VS 三島FC 4対0 2対0 2対1 
ミハタ VS OMFC 4対0 2対0

初日、朝から雨の為、試合が中止になり、楽しみにしていた試合が中止になったことは、残念でしたが、5時間30分濃い内容のある練習ができたので、18名参加した6年生には、良いトレーニングができたことでしょう・・・苦しかったトレーニング皆、よくがんばりました。

2日目は、良い天候の中、大人用コートに、大ゴールで、試合を行い、今後の為には、良いトレーニングマッチができました。

今回、対戦できませんでしたが、野原グランディオスFC・桑野SSSスタッフ・関係者の皆様、今後とも、お付き合いの程、よろしくお願いします。

三島FC・OMFCスタッフ・関係者の皆様、お世話になりました。今後とも、よろしくお願いします。

保護者の皆様、ありがとうございました。

DSC_0580.JPGDSC_0581.JPGDSC_0583.JPGDSC_0584.JPGDSC_0587.JPGDSC_0589.JPGDSC_0590.JPGDSC_0591.JPGDSC_0604.JPGDSC_0598.JPGDSC_0597.JPGDSC_0594.JPG
DSC_0602.JPG

NEW!9月29日(日)・・5・6年・U-12・CHALLENGE LEAGUE 第3節 

担当:UME 会場:神田小学校G

ミハタ VS FCカルパ 5対1(得点者)レイ2 ユウキ2 ヒュウガ1
ミハタ VS 神田FC 3対0 (得点者)ウメリク1 キムリク1 マナト1
(15分1本)ミハタ VS 藤沢W 0対0

5年生4名に、成長する為の、良いきっかけになる試合に参加してもらいました。

今後の4名の活躍に期待を持ちたいと思います。


保護者の皆様、応援ありがとうございました。

9月23日(月)・・6年・相模原市J1リーグ戦 

担当:UME 会場:星ヶ丘小学校G

ミハタ VS 津久井 0対2 ミハタ VS 星ヶ丘 1対2 (得点者)ジュンヤ1

星ヶ丘関係者の皆様、グランド運営等、ありがとうございました。

リーグ戦は、6年生・26名で戦うことを決めたわりには、内容の薄い試合を、2試合
消化しただけの、試合で終えた・・・帰ってから、神奈川県チャンピオンシップの各自の感想文を読んでもらい、また、このチームに本当の意味で、欠けている事を気付かせてくれた良い話し合いの場を持てたことは、非常に良かったのではないかと思う。

26名が、変わった姿勢を見受けられたときに、このチームの本当の姿が見られると思うと、楽しみでならない!!!変わらず終ってしまうことなら、残念でならないが、すべては、各自次第・・・日産スタジアムで戦うためには・・・素直・純粋にサッカーに、のめりこみ、逃げない・諦めない・そしてもっと、サッカーを好きになってほしい考えだ。

親に感謝、そして、甘えない、自分にも・・・自分へのご褒美を、受けられる人には、妥協を許さない強い精神力を持ったものにしか与えられないことを、皆には伝えた!!!

自分の道、決めるのは自分、見栄や世間体を気にするな!
良い決断をしてくれることを切に願います。

保護者の皆様、子供たちの試合を観られる時間があれば、グランドに足を運んでほしいと思います。この時を大切に、私も、子供たちに接していきたいと思います。


今後とも、熱い声援を、よろしくお願いします。

第3位 おめでとうございます
8月31日(土)・・・第33回U-12神奈川県チャンピオンシップサッカー選手権大会(決勝トーナメント) 6年強化 

担当:UME 会場:綾瀬スポーツ公園広場 

ミハタ VS マリノスプライマリー 1対7 (得点者)ジュンヤ1 

沢山の応援団と、共に、想いをひとつに闘うことが出来ましたか!
 親・兄弟・友人・親戚・仲間の皆様に支えられ、この夏、素晴らしい大会、凄く濃い経験を積めたこと、感謝致します。

チャンピオンシップ、マリノス戦、やることやらなければ、こうなるよ・・・教えられた、とても良い敗戦でしたが・・・戦って敗れていったチームの皆様には、責任果たす試合が出来ず、きっと結果を知り、もう少しがんばってくれよ・・・そのような言葉を発していることでしょう。

やるべきことをやれば、もう少し面白い試合ができたのでは!!!

何故、できなかったか・を、突き止め、冬の県大会では、ベスト4の壁を破り、決勝戦で戦えるチーム創りを始めたいと思います

私、選手たち、覚悟を決めて挑んだ大会でしたが、誇りと、責任感を、もっと持ち、努力する姿勢を、貫き通す精神力、継続できる力も、才能だと、私は、そう思います。

まだまだ、未完成チーム、どう転ぶかは・・・私と選手たちの、信頼関係・・・

選手・保護者の皆様、熱い・暑い・夏を、過ごさせていただきまして、ありがとうございました!!!感謝致します。

これからも、よろしくお願いします。

1日、会長が、6年生を焼肉に、招待してくれました・・・がんばっていると、もっと、良いことがあると思います。信じてやりましょう!!!会長、ご馳走様でした。
CIMG0237.JPGCIMG0239.JPGCIMG0236.JPG



8月27日(火)・・・6年 

担当:UME 会場:酒匂川G(11制)

ミハタ VS 友愛 2対0 0対4 (得点者)ジュンヤ2
〔20分・1本〕ミハタ VS友愛B 2対0(得点者)ジュンヤ1 リョウ1 
ミハタ VS LONDRINA 0対3 
ミハタ VS AZ 4対2 (得点者)アスト2 イッキ1 ナツ1

友愛SCスタッフ・関係者の皆様、グランド運営等、ありがとうございました。
今後とも、良いお付き合いの程、よろしくお願いします。

8月25日(日)・・・第33回U-12神奈川県チャンピオンシップサッカー選手権大会(決勝トーナメント)

 6年強化 担当:UME 会場:横須賀リーフスタジアム

ミハタ VS 中野島FC 0対0 PK 2対1
ミハタ VS バディSC中和田 5対0 (得点者) ジュンヤ5 

私自身、覚悟を決め・挑んだ大会でしたが、嬉しいお知らせをいただきました。

夏の全国少年サッカー大会・県大会、フェアプレー賞に選ばれ、表彰されました。
ベスト4チームの中から、ベンチマナー・応援など、加点方式で1番得点がよく選ばれ、光栄な賞をいただいたことで、誇りと責任感を、より一層強く各自が持たなければいけないことに、少し不安を感じていますが、この賞に恥じないよう、今後、選手たちが、この賞をきっかけに、人として成長してくれることを、強く・強く・願うばかりです。

ベスト4進出、運も力・・・夏前に決めた目標ベスト4達成おめでとう!!!

次は、マリノスプライマリー戦、公式戦で戦えるチャンスは、これが最後かもしれないが、戦える嬉しさのほうが、今は、強いので、面白い勝負を少しでもやれるよう、しっかり準備して臨むだけです。
天候が悪い中、遠くまで応援にきてくれました保護者の皆様、同学年・下級生の皆、ありがとうございました。

皆様で、想いをひとつに闘いましょう!よろしくお願いします。
155.JPG


8月17・18日(土・日)・・第37回関東少年サッカー大会・・6年強化

会場:押原公園人口・天然芝G   (予選Cリーグ戦・2位トーナメント)

ミハタ VS Uスポーツ 1対1 (得点者)ヤスワ1
ミハタ VS 藤崎SC 3対0 (得点者)ジュンヤ2 キムリク1〔予選2位〕
ミハタ VS 新里中央SC 6対0(得点者)ジュンヤ3 キムリク1 ヤスワ1 ヒュウガ1
ミハタ VS FCみらい 0対3 ミハタ VS FC日立 1対4(得点者)リョウ1
暑い・熱い・2日間の関東大会、選手・保護者の皆様、お疲れ様でした。
差し入れ等してくれました、保護者の皆様、本当にありがとうございました。
 結果24チーム中、12位、立派な成績かは皆さんの、ご想像で決めてください。
 メンバー19名、暑さに負けないで戦ってくれた、選手の皆、ありがとう!
 サポートメンバー6名、チームの為に、お手伝いしてくれた選手の皆、ありがとう!
 OB・OBの保護者の皆様、選手の保護者の皆様、ジュニアユース、クラブ下級生、その保護者の皆様の、支えがあって、この舞台のピッチに立てたことに、感謝の気持ちを持ち、闘えたか!!!正直、中途半端に感じられたことが、凄く残念でした。
 思うだけじゃなく、表現で人に伝えなければ、伝わらないことを、選手たちは学んだことでしょう。
 サッカー以外の私生活、勉強・食事・自主練習・睡眠・ルールなど、将来・今・良い選手をめざしているのであれば、最低限やるべきことは、やって当たり前・逃げずに、継続して取り組んでほしいものだ。
 どんな道に進もうと、私は応援しているし、クラブで養ったことは、その先のそれぞれの道に約に立つ教えを、していることを・・・きっと、わかってくれる日がくることを、早ければ、早いほど良いが、気付いて実行に移してほしいと願う。
 うちの息子は大丈夫だと、思っている保護者の皆様も、大勢いるかと、思いますが、
 息子さんを強くする為に、今を、振り返り、やるべきことをやる・やれることを、強くお願いしたいです。
 県大会優勝・日産スタジアムのピッチで戦うために、今、強く変わらなければ、何も掴めず終ること・・・掴み取る勇気を持つ為に、もう一度、強くなろう・逃げずに取り組もう・そしてひとつになり戦い抜こう・・・きっと、希望の光が照らしてくれるはず!!!
止まらず、走り続けてほしい・・皆なら出来るはず・・そして乗り越えようこの壁を・・
 ここからの、チームの成長が、本当に楽しみだ!!!楽しみだ!!!
 関東大会、素晴らしい大会に参加できたことに感謝と、幸せを味わえたこと、また、この大会に、参加したい気持ちが芽生えたこと、もう一度、がんばろう・・・気持ちにさせてくれた大会に、感謝いたします。
そして私自身、チャンピオンシップは、進退をかけ、臨む覚悟です。
kantou.JPG119.JPG139.JPGDSC_0544.JPGDSC_0547.JPGDSC_0551.JPGDSC_0556.JPGDSC_0557.JPG

8月9~11日(金~日)・・・第33回富士山ジュニアカップ 6年強化

担当:UME 会場:鐘山総合G 富士北麓公園陸上競技場 

ミハタ VS スペリオール 4対0 ミハタ VS ブラックジャガーズ 6対1
ミハタ VS 鶴川FC 3対0 〔予選リーグ6組・1位通過決定〕
〔1位トーナメント1・2回戦〕
ミハタ VS 小宮SC 3対0  ミハタ VS 東京BIG 5対0
〔1位トーナメント・ベスト4・3位決定戦〕
ミハタ VS なかのS 0対5  ミハタ VS 小糸SSS 0対0 (PK戦) 4対5

猛暑の中、子供たち・御父兄の皆様、お疲れ様でした。差し入れしてくれました、リョウの、お父さん・お母さん・ありがとうございました。

今大会すべて、子供たちに、任せた合宿にしましたが、その結果、4位、どう捉えるかは、意見等あると思いますが、各自の御判断にお任せします。

合宿全体を振り返り、よい所もありましたが、ルールを守らない・協調性に欠ける・自分勝手な行動が、見受けられたことに関しては、残念でした・・この時期に何故・・
 想いをひとつに闘えていないことが解かっていたので、各自が、すべてに責任を持つことの意味・実行する・甘えない・仲間と共に・信じる・感謝・そして、得られるものが大きければ、大きい程、この大会に参加したことに感謝をもてるのでは・・後で分かる日が来ることを信じて・・

先のことを踏まえて、今、子供たちが本気で変わらなければ、何も掴めないことを、気付いたら、どう対応するべきか!!!食事を含め・親の協力は大切・大事だが、自立心を養わせる育て方も、必要だと、つくづく思う・・・厳しさの中に、愛情を・・・

夢を持つことは大切だが、思うだけじゃ何も手に入らないことに、何故、気付かないのか・が、残念だし、不思議でならない!そう、伝えてきた私の力不足を痛感する。

今を、一生懸命生きていたら、やるべきことはたくさんあることに気付く・・まずは、自立しよう、そこから始めよう、今からでも遅くない・スタートを切らなければゴール〔夢を叶える事〕・・・期待・プレッシャーの中、好きなことを好きなだけ楽しめば、いいじゃん。人それぞれ楽しみ方は違う・だからいろんな楽しみ方があっても、いいじゃん。

少しの前進でも、前へ進むことを、諦めずにやり続けられたら、道は開けるはず。
(関東大会出場のため、寄付金を集めましたが)・・・6年生保護者の皆様へ、少しでもミハタサッカークラブに感謝の気持ちがある方は、今からでも遅くないですよ!

言葉少ないですが、深い意味が込められていますので、よろしくお願い致します。

寄付金をされた方には、心から感謝致します。ありがとうございました。
6.JPG6sanpo.JPG6sanpo-1.JPG



中央大会ベスト8進出おめでとうございます
6月2日(日)・・・第37回全日本少年サッカー神奈川県予選中央大会6年 

担当:梅澤  会場:綾瀬スポーツ公園多目的広場G

(ベスト32)ミハタ VS SSC 5対2 (得点者)ジュンヤ4 キムリク1
(ベスト16)ミハタ VS さぎぬまSC 1対0 (得点者)リョウタ1
 綾瀬スポーツ公園多目的広場G担当してくれました関係者の皆様、素晴らしいピッチ状態で試合をさせていただき、子供たちは幸せです・・・ありがとうございました。
毎試合、厳しい試合展開を覚悟して試合に挑んでいますが、18名全員で勇気を持ち、集中して闘えていることが、良い結果に結びついています。
学年関係なく、大勢のミハタっ子(仲間たち)、保護者の皆様、OBの御父兄の皆様の応援が、選手たちに勇気を与えてもらい、みんなで想いをひとつに闘えている団結力が、上手くかみ合っているお陰に、只、感謝するばかりです!!!!!!!
県大会前の目標・ブロック予選を突破しての目標、変わってきていますが、試合内容、細かいことは話しませんが、ミハタっ子たちの意識が良い方向に向いている、本物のチームに変化・成長の姿勢・証が近くで拝見・体感できていることに指導者として、幸せを感じています。
 32ブロックの代表としての責任と、今回対戦させて頂いた、SSC監督・古谷さん、
さぎぬまSC・田口さん、頑張ってください!!!とエールをいただきました。
約束できることは、勇気、闘う姿勢、最後まで諦めず闘うこと!約束します。
 18名ミハタっ子たちには、ミハタ応援団がついている、何より心強いか!
一生忘れることはないでしょう。
 みんなを信じて、やるか・やられるか・真剣勝負を闘えることに、ワクワクしています。
 9日は、6年生、他学年、試合が組まれていますので、16日、マリノスタウンに戻ってこられること、大応援団と共に、一緒に闘えることが、今の目標です。
 目標達成の時は、みんなでマリノスタウンに集合・・・夢の続きを・・・
 幸せを噛み締めながらできるのは、保護者の皆様の、サポートのお陰です!!!
 本当に感謝致します・・・ありがとうございます。

8月4日vs秦野FC 6年生育成 交流戦

担当:辻 場所:秦野フットサルパーク

まだまだ強化にあがることが出来ていませんが、育成の選手も一歩一歩成長しています。今回、キーパー以外は育成メンバーのみの交流戦。声を掛け合ったり、周りの状況判断が遅れ失点がありましたが、狭い中でプレーしている状況で、ベンチから選手からワイドにと声掛けをすることによって徐々に失点も少なくなり得点にも繋がったことはすばらしいことだと思います。まだまだ課題はありますが、小学生最後に悔いの残らない様に出来ればと思います。
団結力や『想いをひとつに』は強化に負けていない・・・
途中から大雨で最後までTRMを出来なかったことは残念ですが、育成選手にもっと実戦経験を積ませていきたいと思っています。


7月28日 vs柏レイソル TRM 8人制20×2 11人制 20×2

関東大会まで1試合1試合が大事なとき!!
まだまだ子供達のモチベーション(気持ち)・意識が足りないと息のバスの中や到着しグラウンドへ向かうところで痛感しました!!
気持ちが入っていない分、ピッチでの状態も良くなく現状は心配・・・
これから、関東やチャンピョンシップに向けて相模原・神奈川代表として気持ちを切り替えてもらいたいものです。


勝負はこれから!!! 一日1日を大切に!!!

8月6日(火)・・・6年強化

担当:UME 会場:東京ヴェルディG(15分×5本・・8人制)

ミハタ VS 東京ヴェルディ 0対1 0対3 0対4 0対1 1対0
 貴重な時間を使っていただき、試合をしてくれましたヴェルディスタッフ・関係者の皆様、ありがとうございました。
 もっと、もっと、やるのは当たり前、質・精度を上げたプレーをするためには、何をするか、しなければいけないか!!!教えていただいた試合になったことは、逆にミハタの子供たちにとっては、良かったのではないかと、私は思います。
 考えるだけではなく、実行に移すことが出来なければ、このレベルでは、通用しないことを、肌で改めて知ることができ、個がどう変革をするか・が、楽しみだ・・・変革無ければ、只の平凡なチーム、個も、終るでしょう。
 残念なことで、終らせない為にも、子供たちには、必要なことを伝えていきます。
 応援に来てくれました保護者の皆様、ありがとうございました。

8月3日(土)・・・6年・相模原市J1リーグ戦 

担当:UME 会場:谷口台小学校G

ミハタ VS 南JFC 3対2 (得点者)ヒュウガ1 リョウ2
ミハタ VS 南JFC 7対0

 南JFC関係者の皆様、グランド運営等、ありがとうございました。

 様々な理由で、子供たちの、お休みも多くなってきていますが、集まったメンバーの中で、真面目に本気でサッカーに取り組み、そして、〔実行〕に移すことができるか!
 この夏の、個々のテーマだと、私は、皆に伝えてきました。

 トレーニング・ゲーム・ベストを尽くすのは当たり前・・・使命感を、果たす者・果たさない者、はっきりと分かれたように見受けられたことが残念でした。

 只、逆転勝利するあたりは、全体のレベルアップは少し進んだようにも感じられましたが、まだまだ甘い子供たちの集団に見えてしまうあたりが、弱さ(チーム)に見られているようでは、この夏良いことが、起こりえることは到底ないでしょう!

 細かいこと、課題から、逃げずに遊びも少々削ってでも、できるかな・・・どうかな
 大きく成長時期にどれだけやれるか・・・これがすべて・・・
 暑い中、元気の無い子供たちの試合を応援してくれました保護者の皆様、ありがとうございました。

8月2日(金)・・・6年強化・育成 

担当:UME 会場:上府中公園G(8人制)(強化・15分ハーフ3本・育成・15分ハーフ2本・15分1本)

ミハタ強化 VS YTC 5対0 5対0 ミハタ強化 VS LONDRINA 5対2 

ミハタ育成 VS YTC 1対2 ミハタ育成 VS LONDRINA 0対5 0対1

 LONDRINA関係者の皆様、1日お世話になりました。

 強化チームは、普段やったことの無いポジションで、チャレンジしてもらいました。

 攻守・逆に入れ替えたことで、また、新しい発見が生まれたこと、子供たちが生き生きとプレーしていたこと、それに尽きる・・・プレー・プレー以外のところで、反省するべき、子供何人かいたことも事実。

 育成チームも、最初は新しいポジションで、チャレンジしてもらいました。

 慣れないながら、団結して取り組んでいた姿勢は、立派でした。

 ゲームをこなしながら、個々の姿勢の変化と共に、チーム力アップを感じられたことで、今後更に、楽しみなチームになることに期待をもてるのではないでしょうか!!!

 全学年に近いチームの交流戦でしたので、たくさんの保護者の皆様が、声援を送ってくれました・・・本当にありがとうございました。

7月20日(土)交流戦vs元石川観戦記

場所  青葉運動公園 報告者 三畑義昭

トレセンの5名、都合が悪く参加できなかった5名の10名が参加できず、元石川さんには申し訳ありませんでした。

また、ぜひ対戦させていただきたいチームでした。

元石川の関係者の皆様、ありがとうございました。


交流戦15分1本

ミハタ0-0元石川   ミハタ1-0元石川   ミハタ4-0元石川(5年)

交流戦20分1本  

ミハタ0-2元石川

6月30日 6年生チャレンジリーグの観戦記

担当:辻雄卓 場所:柳島しおさい広場

○ VS中原 3対1 △VS藤沢B 1対1

チャレンジリーグが開幕しました。暑い日の中、藤沢さんのチャレンジリーグが開幕!!
公式戦は2試合で全員を使うことができませんでしたが、試合前には子供達に伝え、フレンドリーも含めて全員が出ることを約束・・・
プレーよりも会場でのマナー。試合をしているピッチの中にボールが入ってしまうことや副審の邪魔になることが多々あり、小学生最高学年の意識をもっともってもらいたいと感じ、子供達には伝えました。
次からの試合ではプレーはもちろんですがそれ以外の面をしっかりしてもらいたいものです。

7月14・15日(日・月祝)・・6年強化・11人制・MSSマクドナルドカップ(7/18更新)
準優勝おめでとうございます!

担当:UME 会場:横浜市立大学第2G   (20分ハーフ×6本)

六浦毎日SSスタッフ・関係者の皆様、グランド運営等準備等、お疲れ様です。
素晴らしい大会に、ご招待頂きましてありがとうございました。(アイスご馳走様です。)
今後とも、お付き合いの程、よろしくお願い致します。

初日に、夏のチーム目標を子供たちに決めさせました。目標達成する為には!
個が何をするべきか・今までと一緒か・変わらなければ・何を変えるか・サッカーに対する取り組み方・学校での生活・家での生活・すべて変えること!!!行動に移す

子供から大人のサッカーに、変革の時期が来た。皆に伝え、願いから、人として大きく成長してくれること・・・先のことを踏まえ、大切なことは伝えた。

16名のミハタっ子たち、暑い中、2日間ご苦労様。みんな結果に満足した・しない!
予想より上の順位だったので、私はみんな頑張ったと思います。

システム4バターンに、より多くの選手が試合経験を積めたこと・自信を持てた選手もいたかな!試合に対しての細かいことは初日に伝えた。良かった点・問題点が浮き彫りに出たことが収穫できた。

得点のシュート素晴らしいゴールも沢山見られた・個が自信付いたかな!!!
決勝戦PK戦、初めてPKを蹴り、決めることができたユウキ・ナイスゴール。

惜しくも負けてしまいましたが、ベストメンバーではない中野島さんとの決勝戦、見ごたえ十分な試合で楽しませていただきました。

暑い中、お手伝い・アイス差し入れ等(リョウタパパ・ケイタ夫妻・ヒュウガ夫妻)
ありがとうございました。声援を送ってくれました保護者の皆様、お疲れ様でした。

〔優秀選手・・・ダイちゃん〕
おめでとう!精度の高いボールを蹴られることを、証明して見せたことを自信に、守備での強さを強化してください。タケとの関係性に磨きをかけるように!!!

〔チーム賞・・・タケル〕
おめでとう!もっとできる・やれる選手だと思う。その為には!!!自分の意志で、私に、聞くことかな!!!もっと成長できる必ず。

試合結果・得点者
  ミハタ VS 六浦毎日SS 4対0 (得点者)ジュンヤ3 ウメリク1
  ミハタ VS 国府津SC 7対0 (得点者)ヤスワ3 ジュンヤ2 ウメリク1 キムリク1
  ミハタ VS 中野島FC 1対1 (得点者)リョウタ1 
  ミハタ VS 港北FC 1対0 (得点者)リョウ1
  ミハタ VS 鵠南SC 5対2 (得点者)ウメリク2 ジュンヤ1 ヒュウガ1 OG
  (予選1位・決勝戦)ミハタ VS 中野島FC 2対2 PK戦3対4(得点者)キムリク2
6-1.jpg6-2.jpg6-3.jpg

第2位 銀メダル おめでとう(7/16写真追加)
7月7日(日)・・・第45回相模原市市民サッカー選手権大会(決勝トーナメント)6年強化

担当:UME 会場:麻溝公園陸上競技場 準決勝戦 決勝戦

ミハタ VS B中和田 5対0 (得点者) リョウタ1 キムリク1 ジュンヤ1 ヤスワ1 ヒュウガ1
ミハタ VS 相東UFC 1対2 (得点者) ヤスワ1 

 猛暑の中、運営等・準備してくれました協会関係者の皆様、お疲れ様でした。
暑い中、選手・保護者の皆様、お疲れ様でした。この大会が始まる前、麻溝公園陸上競技場で2試合戦おう!!!目標クリア達成は褒められます・・・笑顔

 正直、今回11人制の大会で準備不足に、難しいことも多く、モチベーションを維持することが大変でしたが、先のことを踏まえて、たくさんの選手を試合経験積ませられて、選手同士のコミィ二ケーションが、非常に有意義に取れたこと、個々のレベルアップに努められたこと・何より控えメンバー・メンバー以外のミハタっ子たちの、裏方さんに徹して動いてお手伝いをしてくれたこと、チームの団結力を体感出来、感じられたことが1番よかった!!!笑顔

 経験と自信をつけた選手の今後の活躍に期待を持ちましょう・・・誰が来るかな!
楽しみが増えればいいな!県大会後、チームは0スタート・・・みんな平等だ・チャンスを掴もう・いろんな姿勢を私は見ています。

 B中和田さんとの試合は、差は正直無い!只、CK・FKなど、攻撃・守備に関して、トレーニングの中でやってきた積み重ねが、うちは出せただけの差。

 相東さんとの試合は、決定的チャンス3回決められなかった差!決勝戦に関しては、応援団・保護者・ベンチの選手総立ちで、あの必死さに押しつぶされ負けたかな・・・

 今回は相東UFC選手に、敬意を表します!!!優勝おめでとう。
麻溝公園陸上競技場芝が短く、硬くない・良い意味で贅沢な言葉を発していたミハタっ子たちに、一言物申す私もそう感じたぞ。

関東大会に向けてしっかり準備していきます!!!熱い声援・ご支援をよろしく御願い致します。

6年.JPG

7月6日(土)・・・第45回相模原市市民サッカー選手権大会(決勝トーナメント)6年強化・11人制

 担当:梅澤 会場:麻溝D面G

ミハタ VS 東FC 0対0 PK 4対3
ミハタ VS みどり 4対0 (得点者)ジュンヤ2 キムリク1 ヤスワ1
猛暑日の中、保護者の皆様、応援、本部運営等、ご協力ありがとうございました。

 楽な試合などはひとつもないことを知れた日になったことが逆によかった。

 17名のメンバーを、より多く試合経験を積ませる狙いと、自分たちで考え、話・伝え合うことで、団結力を深め、メンタル強化を、そして、この学年と一緒に麻溝公園陸上競技場で戦える機会も、そうそうないので2試合、麻陸で試合をしよう!!!

 いろんな意味で正直、モチベーションを維持するのが難しかったですが、東FC戦
のPKは子供たちの逞しさが、垣間見られた試合となりました。
 ・・・PK戦、昭和的なやり方で、しかし、子供たちは、ほんとに強く逞しかった。・・・

Bバディーの大山先生と、少し話をさせていただいたことが、私にとって、今日1番の収穫でした。ありがとうございました。

 対戦させていただきました、東FCスタッフ・みどりスタッフ・関係者の皆様、ありがとうございました。

6月30日(日)・・・6年強化交流戦・8人制 

担当:梅澤 会場:鶴間小学校G (20分×6本)

つるまSC望月さん、スタッフ・関係者の皆様、グランド運営等、ありがとうございました。とても良いTRMができました。

 今後とも、お付き合いの程、よろしくお願い致します。

10名で、システム含めていろんなことを、確かめながら出来たことはよかったが、
残り5分での闘い方に課題を残しつつも、CKからのゴールが決まるなど喜ばしい出来事もあり、自信に繋げてほしい・・・ナイスヘディングシュート・・・気持ちー!
 暑い中、声援を送ってくれました保護者の皆様、ありがとうございました。

TRMの試合結果・・・0-1、3-0、2-3、4-0、3-0、1-1


6月23日(日)・・・第45回相模原市市民サッカー選手権大会(予選リーグ戦)横浜FC U-12強化カテゴリー交流戦 6年強化 

 会場:麻溝D面G  横浜FC LEOCトレーニングセンター 担当:梅澤

ミハタ VS ティガー 3対1 (得点者)ヒカル2 リョウタ1
ミハタ VS 相模台 10対1 

グランド運営してくれました大沢スタッフ・関係者の皆様、どうもありがとうございました。

昼過ぎまで、市民選手権リーグ戦2試合を、いろんなことを試しながらできたことで、良い・悪い・収穫(でる・わかる)   修正部分が多くでたことは、逆によかった!!!

 2試合とも、先取点に、同点ゴール、奪われましたが、相手に主導権を握らせなかった点など、落ち着いて試合をコントロールできた点などは、県大会での経験が非常に大きいし、今は、0からのスタート、チーム内の競争心が1番・・・本気に、そして満足するな。昼の部の応援に来てくれました保護者の皆様、SC相模原の試合前に、エールを送りに来てくれました北原コーチ、ありがとうございました。

 午後18時~20時30分まで、横浜FC U-12強化カテゴリーさんと、試合をたくさんさせていただきまして、横浜FCスタッフ・関係者の皆様、貴重な経験をありがとうございました。今後とも、よろしく御願い致します。

 ミハタっ子たちも、きつくて、苦しい時間帯に、何が出来・何が出来ないか!!!
 今、個々が必要なことを、大切なことを教えていただきました。
 貴重な試合経験を、無駄にするな・・・個々のレベルアップのために
 夜遅くまで応援してくれました保護者の皆様、お疲れ様でした。



6月16日(日)・・・第37回全日本少年サッカー神奈川県予選中央大会最終日

担当:梅澤  会場:マリノスタウンG

(3位決定戦) ミハタ VS バディーサッカークラブ 0対4 

新年を迎えた初日の出を、横浜に家族と一緒に拝みにきたことが、ついこの間のように感じてしまう今、・・願いは必ず叶う・・(県大会・マリノスタウンで試合を戦うこと)・・確かに、誓った初日の出の日~この日が来ることを・・ミハタっ子が、叶えてくれた・・

4月27日(土)第37回全日本少年サッカー神奈川県予選・抽選会から始まり、今日

最終日に、ピッチで試合ができる4チーム中の、1チームに残ることが、どれだけ大変なことか!光栄なことか!只・只・ミハタっ子のみんなに、感謝・ありがとう!!!

県大会前、ブロック予選突破・マリノスプライマリーMM・川崎フロンターレさんと対戦するまでは、絶対に負けないことを目標に・・・ブロック予選突破後、中央大会優勝

神奈川県頂点・天辺制覇に目標を変更し、団結力・逞しく成長しながら勝ち上ってくるチームへと変貌を遂げていきました。

 ほんとの意味で、県4位とは思わない。強豪と呼ばれるチームは沢山ある、リスぺクトしているチームも沢山ある・・・一番大切なのはこの後だ・・・他のチームは次の目標・目的に向かって動き出していることを!新たな道へ進まなければあかんでしょう

「勝利するために向上心を持ち、行動に移し、継続できること」

「サッカーは、辛くて苦しいスポーツだ!辛くて苦しい時に、楽しめる選手こそ本物だ」

自分でやれることの大切さを、私は子供たちに伝えてきたつもりだ!

 本気と覚悟を決めた子供が多い中、まだ本気になりきれていない子供たちがいることに、残念でならない!私の力不足を痛感する。

 良いこと・悪いこと、今を、これからの変化に対応する為にも、いろんなことを吸収して、子供たちに負けないように成長したい考えです。

 ミハタ応援団(保護者・OB・OBの保護者)、お付き合いをさせていただいているチーム関係者の皆様、子供たちの大声援を、力にかえて(みんな緊張してました)勇気を持って戦うことができました!皆様のお陰です。本当にどうもありがとうございました。

 長いようで短く感じた県大会、成長させてもらい、いろんなことを吸収・勉強させて貰った大会に感謝・感謝!!!

 多くの課題の中から、バイタル・ボックスでの、個でのチャレンジするプレーに磨きをかけること!!!

 ミスを無くすことはできないが、減らすことは出来ること!!!

子供たちも、この大会で得た素晴らしい大舞台での経験は、きっと人生の財産に成りえるでしょう。

 お父さんたちにとっても、父の日、最高のプレゼントを贈ってくれた子供たちに感謝・感謝の気持ちを、私が代表して子供たち全員に気持ちを伝えました。

 試合前、県央地区同士LJSCさんと、エール交換させていただいたこと、素晴らしい光景に、幸せを感じられて指導者として、最高の時間を味合わせてくれましたLJSCスタッフ、選手たちの皆様、本当にありがとうございました。

大会後、優勝したマリノスプライマリーMMスタッフ・関係者の皆様、たくさん交流試合をしてくれましてありがとうございました。(勉強させていただきました)

 全国大会優勝してください!陰ながら応援しています。

 気持ちよく大会を終えたかったですが、試合後に1人のミハタっ子の傘が壊れた件に関して、一人のチームメイトが誤って踏んでしまい、直そうと引っ張り、逆にもっと壊れてしまい、関係のない他の子供にも疑いをかけることになり、ご迷惑をかけたことに本人も大変反省しております。

 この件に関しては、関わった子供と両親が、この日に当事者・ご両親にお詫び申し上げたことをお伝え申し上げます。ご迷惑お掛けしたことを皆様に、ご報告させていただきます。

最後に大会を終えた今、寂しさ少し残る中、次の、目標・目的に向けて、市大会・招待大会・大きな大会に向けてメンバー選考が、待っていますが、絶対に負けない強い意志を持ち、闘いに勝ち残ってくれることが、全体のレベルアップに繋がるはずです。

 保護者の皆様の、熱い声援に感謝いたします。これからもいろんなことでサポート等、ご協力お願い申し上げます。



6月15日(土)・・・6年強化

担当:梅澤 会場:愛川ふれあいの村G

つくい中央FCスタッフ、関係者の皆様、たくさん試合をさせていただきまして、ありがとうございました。
 低学年の時からライバルチームで、沢山のことを学ばせていただき、ここまで成長
できたのも、つくい中央FCの皆様の、背中を見て育つことが出来たお陰です。

 つくい中央FCの仲間たち、やればできる・君たちなら・コーチ・仲間を信じて、完全燃焼してください!!!応援しています。

 混合で試合ができたこと、ミハタの子供たちも、喜びと楽しく試合ができ、また、機会がありましたら、是非、混合でやりましょう。

 明日の県大会、3位決定戦、応援きてくれた(キテヨカッタ・本当に)みんなの分も、
相模原代表として、誇りと責任あるプレーを必ず約束します。

 今後とも、良いお付き合いの程、よろしく御願い致します。




6月9(日)…6年生 日産カップ 二日目の観戦記

担当:辻 雄卓 場所:日産テクニカルセンター グラウンド

大会二日目、ナビに頼るようになって方向感覚が鈍っているのが大きく出てしまい、大会本部の方々にご迷惑をおかけしました。
また、審判に入っていただいた荻野の清水コーチありがとうございました。

育成チームは2日目の課題として失点より1試合1点を目標に・・・
1試合目の太尾戦では1得点とクリア(笑)
2試合目の荻野さんとでも1得点をと挑みましたが、前半開始ドリブルで交わされ・交わされ3失点・・・その後3失点はしたもの、チャンスは何度もつくりましたが得点ならず・・・子供達も苦やしさが残る試合と感じていたことが大きな収穫となったのではないでしょうか・・・

※1試合目と2試合目の間が空いたので充実したトレーニングができました・・・





6月9日(日)・・・第37回全日本少年サッカー神奈川県予選中央大会6年 

担当:梅澤  会場:会場:マリノスタウンG

(ベスト8)ミハタ VS 友愛SC 5対3 (得点者)ジュンヤ2 レイ ヤスワ リョウタ
(ベスト4)ミハタ VS リトルジャンボ 2対3 (得点者) キムリク1 ジュンヤ1

 ミハタSC関係者、保護者の皆様、チーム関係者、子供たち、今までお世話になった方たちの声援を受けて、立派に闘ってくれた18名のミハタっ子、本当にありがとう! 

 近くで子供たちをサポートしてくれました御父兄の皆様、ありがとうございました。
良さ・悪さの両方見られた2試合でしたが、成長の証を発揮できたこと、大会を通して大きく崩れないチームへ成長できた点など、感謝仕切れない大会になったことは間違いないです。

 3位決定戦、修正点を克服して、ベストを尽くし、想いをひとつに闘うこと、観ている人に、感動を与えられるような素晴らしいゲームが出来れば幸せだ!!!

 先のことを考え、チャンスがあれば大舞台での経験を多くのミハタっ子に積ませたい考えだ。

 スタメン選手で、レガースを忘れた子がいた、メンバーに借りて試合に出場させましたが、試合に出場させないのがうちのルールで、私が守らず、他のメンバーに迷惑をお掛けしてしまいましたことに、私自身、考え抜いた結果、その子を3位決定戦でのスタメンで起用はしないことを、私なりに考え、決めさせていただきました。

 本気で本人に成長してもらいたいからです!!練習の時に、みんなに伝えたいと思います。
ミハタサッカークラブを、応援してくれています皆様、マリノスタウン10時キックオフ!

 中央大会最終日に試合が出来ることに喜び・感謝の気持ちを忘れずに・・・アグレッシブな闘いをお約束します。


6月8日(土)・・・交流戦6年

担当:梅澤  会場:谷口台小学校G

ミハタ VS 南JFC 4対0 5対3 
南JFC関係者の皆様、お世話になりました。これからも良い付き合いの程、よろしく御願い致します。
久しぶりの11人制の試合でしたが、土曜参観日と重なり、4年生3名にも試合に参加してもらいました。ありがとう・・・良い経験を糧に成長してください!!!


6月2日(日)・・・第37回全日本少年サッカー神奈川県予選中央大会6年

担当:梅澤  会場:綾瀬スポーツ公園多目的広場G

(ベスト32)ミハタ VS SSC 5対2 (得点者)ジュンヤ4 キムリク1
(ベスト16)ミハタ VS さぎぬまSC 1対0 (得点者)リョウタ1
 綾瀬スポーツ公園多目的広場G担当してくれました関係者の皆様、素晴らしいピッチ状態で試合をさせていただき、子供たちは幸せです・・・ありがとうございました。

毎試合、厳しい試合展開を覚悟して試合に挑んでいますが、18名全員で勇気を持ち、集中して闘えていることが、良い結果に結びついています。
学年関係なく、大勢のミハタっ子(仲間たち)、保護者の皆様、OBの御父兄の皆様の応援が、選手たちに勇気を与えてもらい、みんなで想いをひとつに闘えている団結力が、上手くかみ合っているお陰に、只、感謝するばかりです!!!!!!!

県大会前の目標・ブロック予選を突破しての目標、変わってきていますが、試合内容、細かいことは話しませんが、ミハタっ子たちの意識が良い方向に向いている、本物のチームに変化・成長の姿勢・証が近くで拝見・体感できていることに指導者として、幸せを感じています。
 32ブロックの代表としての責任と、今回対戦させて頂いた、SSC監督・古谷さん、
さぎぬまSC・田口さん、頑張ってください!!!とエールをいただきました。
約束できることは、勇気、闘う姿勢、最後まで諦めず闘うこと!約束します。
 18名ミハタっ子たちには、ミハタ応援団がついている、何より心強いか!
一生忘れることはないでしょう。
 みんなを信じて、やるか・やられるか・真剣勝負を闘えることに、ワクワクしています。
 9日は、6年生、他学年、試合が組まれていますので、16日、マリノスタウンに戻ってこられること、大応援団と共に、一緒に闘えることが、今の目標です。
 目標達成の時は、みんなでマリノスタウンに集合・・・夢の続きを・・・
 幸せを噛み締めながらできるのは、保護者の皆様の、サポートのお陰です!!!
 本当に感謝致します・・・ありがとうございます。

DSC_0483.JPG

6月1日(土)日産ジュニアカップ・予選リーグ6年強化・育成

担当:梅澤 学 会場:日産厚木総合G

(Dブロック)ミハタ強化 VS SFCジュニオール 4対0 ミハタ強化 VS BJ 6対0 
ミハタ育成 VS 若宮SC 1対0 
 大会主催にあたり、ミハタOBの山口さん、日産関係者の皆様、ありがとうございました。
 他学年の大会も、毎回参加させていただきまして、たくさんのチーム関係者の方々と、交流を持たせてくれる素晴らしい大会を、今後とも、長く開催してくれることを切に願います。

 6年生全員参加で大会に挑みましたが、強化は明日の県大会に向けての良い調整ができました。(怪我人でなくて、ホット・ホット)
 育成も、久しぶりの試合で元気に走り回り、楽しくできたこと評価できる。
 暑い中、声援を送ってくれました保護者の皆様、ありがとうございました。
午後から相模原市4年生新人戦決勝戦を、麻溝公園競技場へ、6年生全員で応援に行きました。
 いつも、6年生を応援してくれてきた4年生に感謝の気持ちを伝える為、団結して応援に来ました。
 市大会、初優勝の瞬間を、目撃者の1人になれることに期待を抱きながら・・・
 結果、準優勝!よくがんばりました・・・神様は微笑んではくれませんでしたが、チームとして成長できた大会で終れたこと、大切なことを教えてもらえた大会に感謝して、
 もっと、もっと、大きく強いチームに変わってくれることを、切に願います。

 今後の4年生チームの活躍を大いに期待すると共に、準優勝おめでとう・・・
 ジュニアユース・6年生・5年生・4年生・3年生・2年生・保護者の皆様の、大声援、
 ミハタっ子たちに届いたと思います!!!

 想いをひとつに闘えたこと、大切なものとは!幸せを感じ、感動・いろんな感情を抱かせてくれた子供たち・皆様に、ありがとうございます!!!の言葉を送られていただきます。



予選32ブロック突破・県大会ベスト8進出おめでとう!

担当:梅澤 学  場所:引地川公園ゆとりの森グラウンド

天候が雨の予報がはずれ、良いコンディショニングの中、戦えること、良い流れがミハタに吹いている、そんな思いを抱きながら試合待ちをしていた。

この試合のために、良い準備ができたのも、ミハタ会長、義則さん、義昭コーチ、辻コーチ、江原コーチ、北原コーチ、武藤コーチ、沢山の人と関わりを持ち、支えてくださったお陰で適度の緊張感と、自信がよい方向に運んでくれることを願いつつ、冷静に見守ることが出来ました。

準決勝の相手、駒寄滝ノ沢戦が乗り越えなければいけない山だと、厳しい試合展開を予想・覚悟をしていましたが、ほんとにしびれるゲーム展開でした。

前半、相手が風上で相手のペースで先制点を与えるも、追加点を取られるシュートがバーにあたり助かり、1点で凌いだ事で江原コーチと、後半、逆転できる・いける・言葉通り、後半、早くに逆転し、勢いのまま3点目を奪う支持を伝えるが、シュートが決まらず、相手も諦めていない中、残り3分同点ゴールを奪われる・・・PK戦へ・・・

4人目レイが決め、アストが止めて勝利することができたのも、下級生ミハタっ子たち、その保護者の皆様、6年生辞めた仲間たち、メンバーの保護者の皆様、大勢の方々に大声援を送っていただき、想いをひとつに団結して闘えたことが勝利できた要因です。感謝いたします・ありがとうございました。

肝心な大会で勝たせてあげることが出来ず、悔し泣きばかりさせてきたミハタっ子たち・ありがとう!勝ってうれし泣き・ハードワークの汗・喜び・笑顔・みんな最高だったぞ。

駒寄滝ノ沢スタッフ、関係者、子供たち、ありがとう・・・またやろう・必ず
決勝戦、全員参加できたので、よしよし・・・よかったぞ

中央大会は32ブロック代表として負けていったチームの仲間の分まで、最後まで諦めず仲間を信じて戦い抜くことが使命だ。

ミハタサッカーを大きな舞台で披露できる・・・幸福と楽しみだ。

しっかり準備して、天辺めざし、どこまで登れるか・・・楽しまなきゃ損、私の仕事だ

今はホッとしています。中央大会、保護者の皆様も、一緒に闘いましょう。

試合結果・得点者
  (準決勝)ミハタ VS 駒寄滝ノ沢SC 2対2 PK3対2(得点者)ウメリク1 ジュンヤ1
  (決勝)ミハタ VS 小雀SC 7対0 (得点者)ウメリク2 ジュンヤ2 ヤスワ1ヒュウガ1 ナツ1
DSC_0479page.jpg

5月11日(土)第37回全日本少年サッカー神奈川大会の観戦記

担当:梅澤 学  場所:引地川公園ゆとりの森グラウンド

6年生にとっては悔いを残さず、力を出し切り、最後は笑って終えられたら最高だ!

怪我人、メンバー入り出来なかった仲間たちの分まで、最後まで諦めずに戦うこと、今まで近くで応援、サポートしてくれたお父さん、お母さんの前で、精一杯のプレーを披露することで、恩を少し返せることだと思う。

小雨の天候の中、1回戦、立ち上がりの悪さが目立つスタートだ。緊張からか動きも固いぞ。どうみんなで立ち直せれるか、楽しみな展開だ!!!

しかし2列目から走られ、GK1対1ゴール。後ろでのパス交換取られゴール。
2点先制されこのまま終わる、終わるの・・時間もあるし、みんな慌てている様子でもなく、まずは1点返すぞ!みんなの目、顔が死んでなかったので安心して子供たちを見守ることができました。

慌てず、落ち着いてゲームを支配し、前半のうちに追いつけたことで、後半気持ちの切り替えが良い意味で出来たことが、結果として非常に大きかった。

逆転勝利したことで、緊張もほぐれ、チームの雰囲気も上々・・・上ったかな。

2試合目は危なげなく勝利・・・メンバー全員が試合に出場、よかった・よかった。

次の対戦相手は、4年生の県大会ブロック決勝戦で戦い敗れた、藤沢の駒寄滝ノ沢、県大会の借りを返すチャンスが県大会・大舞台で回ってきた。

怪我人が多く、ベストメンバーを組めない中、チャンスが回ってきたミハタっ子がやってくれるでしょう。

小雨の中、沢山の声援を送ってくれました保護者の皆様、本当にありがとうございました。19日も天気が悪い予報ですが、熱い声援をよろしくお願いします。

12日の4年生の新人戦、準決勝を応援しにいった。結果勝利し、決勝進出を決めた。おめでとう・・・試合後の戦った顔が素晴らしく良かった。
やりたいこと、やらなくてはいけないこととは違う・・・少し考えてみよう4年生。

決勝戦何もなければ5、6年生で応援に行こうと思う。初優勝の勇姿を拝めるぞ!

楽しみだ・・・ヨシアキコーチが泣く姿、拝めるぞ。スタジアムにみんな集合だ!!!

5月3.4日(金・土・祝)山中湖Jrフェスティバルの観戦記

担当:辻 雄卓  場所:山中湖スポーツセンター

育成チームは普段出ていない子を中心とし、急遽5年生のユウガ・シンにも来てもらいました。育成キャプテンのヒカルは強化で出場予定でした
が、県大会前で育成の仲間とプレーする機会が少なくなることから本人の意向で、今大会は育成チームでの出場となりました。育成チームは、ブロックから強豪との対戦でした。失点は覚悟していましたが、得点に結びつくところまでいかず初日は各チームと惨敗でした。初日を終えて、二日目は1試合1点を目標に・・・

全試合1得点とはいきませんでした。前日ブロックで大量失点したチームともほぼ互角・・・白星を掴むことが出来そうでしたが、何とか全員で2日間戦い抜きました!!!

ジュニア最後の年。良い1年を築き上げていければと思います。

4月28日(日)6年育成・8人制交流戦の観戦記(写真有)

担当:梅澤 学  場所:高田橋グラウンド

リーグ戦、結果2勝1敗がんばったが3勝出来た思いが強く、スタッフ・ミハタっ子たち・ご父兄の皆様、残念な思いが強く残った大会になりましたが、3試合団結して戦えたことは、褒められるし、各自が何を学んだか・・・は今後の各自の姿勢に表れ出てくるもので、そこが見え始めてきたら、この大会から学んだことが大きかったことが実感してわかるので、少しみんなの様子を伺いましょう!

6年生になり様々な理由で去っていく仲間が増えてきていることが、寂しさが増えつつ春を迎えましたが、また1人新しい道に進む仲間が、今日の試合が最後にチームを去りますが、コツコツやってきたことが最後の試合でシュートを決め、素晴らしいラストゲームに花を咲かせてくれましたこと、見られたことが嬉しく最高の1日になりました。

残り少なくなった小学校生活を有意義に一緒に過ごせるよう気を配りながらやっていきますので、ご協力をよろしくお願致します。

保護者の皆様の、大きな声援ミハタっ子たちに届きました。ありがとうございました。

試合結果・得点者
  ミハタ育成 VS 相模中央 4対0 ナツ2 タツミ1 ユウキ1
  ミハタ育成 VS OS J 3対1 ユウト1 タクロウ1 ケンシン1 
sinjin6-ikusei.JPG

4月20日(土)6年育成・8人制交流戦の観戦記

担当:梅澤 学  場所:向陽小学校グラウンド

シラユリ関係者の皆様、お世話になりました。今後とも、他学年含めてお付き合いの程、よろしくお願いします。

育成チーム、新人戦残り2試合2勝めざし、今、みんなが団結して戦おうとしている姿勢が見られることが非常に嬉しく思う。

育成メンバーの内、何名かは良い意味で変わった!ほんとに楽しみだ・・・

今日の試合寒い雨の中、元気に走り回り逞しさが少しは付いてきたかな!!

ドリブルからのパス・シュートを磨けばもっとサッカーが面白くなるのに・・・
   ・・・悔いを残さず今を、走りぬけよう6年育成チーム・・・

寒い雨の中、応援してくれました保護者の皆様、ありがとうございました。

試合結果
  (20分・5本)
    ミハタ育成 VS シラユリ 0対1 1対0 5対0 1対0 3対0

4月14日(日)新6年強化・育成・新人戦の観戦記(写真有)

担当:梅澤 学  場所:双葉小・橋本小グラウンド

新人戦の目標2チームで決勝戦を戦おう・甘くは無いけど不可能ではないことを信じてやるだけ!!!楽しみだ・・・の続きから・・・

6年生になり最初の大会を獲り、勢いに乗る為にも目標を決め・目標達成するため団結して勝利することを使命させ2チームとも勝ちにこだわり挑んだが見事撃沈した。勝利できなかったことはすべて私のせいです・・・申し訳ないです。

育成チームは可能性がなくなったわけじゃないけど厳しいかな、負けはしたがやり遂げた感が子供たちにあり、次に繋がる試合をしてくれたことありがとう!

残り7分まではプラン通りのゲームが出来たことは素晴らしかったけど、全体を通して集中力を欠いてきた時間帯でのプレーの質を上げられるか・真剣勝負での試合経験の差をどう埋められるか・特にこの2点の課題をどう乗り越えられるかが今後ポイントのなってくる点だ・・・でも勝たせてあげたかった・・・

強化チーム、何故勝利できなかったか・何故自分の役割を果たすことができなかったか・チームのために戦えたか・誰のために戦ったか・2日間考え自分なりの答えがほんのり浮かび見えてきたので試合後の最初の練習水曜日に話し合いの時間を作り子供たちと意見交換をしたい考えだ!答えを導き出し新たなスタートを切るためにも大切な時間にしたい!!!
(・ミハタっ子たちの未来の為に今変わらなければ・)

声援を送ってくれました保護者の皆様、ありがとうございました。

意見等ある方は私のところまで直接ご連絡下さい。よろしくお願致します。

試合結果
  ミハタ強化 VS 相東 0対3 ミハタ強化 VS 南大野1対2
  ミハタ育成 VS 上溝 1対3
DSC_0457.JPG新人戦前日、源悟山で必勝祈願!

4月1~3日(月~水)新6年強化・育成・御殿場合宿報告(写真有)

担当:梅澤 学  場所:丸尾グラウンド

強化合宿としては天候に恵まれなかったが、足柄さんは期待通りの強さでしたが、勝てる試合を勝てないあたりがうちの今の弱さ、ほんの少しだけいろんな部分で変わることができればもっと違う形の結果が表れて見えてくるはずです。

アスルクラロ御殿場さんスタッフ・関係者の皆様のご好意でフットサルを開催してくれましてありがとうございました。

2泊3日子供たちの自覚と成長をテーマに期待した合宿でしたが6年生全体としてまだまだ幼稚さを抜ききれない子供が多かったように感じます。

この1年間でどれだけ自覚と成長できるか凄く楽しみだ!!!

遠くまで応援に来てくれましたヒュウガくんのお母さん・お姉さんありがとうございました。

試合結果
(20分×6本)
  ミハタ強化 VS 足柄FC 0対4 0対0 1対2 1対3
  ミハタ強化VSアスルクラロ御殿場 5対0 0対1
(20分×6本)ミハタ育成 VS 足柄FC 1対2 0対0 2対1 2対0
  ミハタ育成 VS アスルクラロ御殿場 4対0 2対0

CIMG0672.JPGCIMG0665.JPG

4月6日(土)新6年強化・育成8人制交流戦の観戦記

担当:梅澤 学  場所:一色小学校グラウンド

葉山関係者の皆様、お世話になりました。今後とも、他学年含めてお付き合いの程、よろしくお願いします。
強化チーム3名以内中、いるメンバーで1週間後の新人戦に備えてよい調整ができました。グランド50周ランニング、試合の合間にがんばったよ。
 育成チームも1週間後の新人戦に備えて集中力を継続するのが難しい試合でしたが良く戦いました。
新人戦・目標2チーム出場する場合は必ず決勝戦で合おう・甘くは無いけど不可能ではないことを信じてやるだけ!!!楽しみだ
 新人戦どのチームも自信を持って戦ってくるだろう・・・真剣勝負戦うこと・非常に楽しみだ・良いスタートを切るためにも勝って、みんなで笑うぜぇ。

新6年生の過去の観戦記(ダノンネーションズカップ等)はコチラをご覧ください!