1年生結果・戦歴 of NPO法人ミハタ

試合の結果/戦歴

3月29日(土)・・・交流戦

担当:TSUJI
場所:愛川ふれあいの村

ミハタ対つくい中央

15分ハーフ×1  2対0
15分×1      2対0
           3対3
           0対4
           1対5

3月1日(土)1年生ACGカップ観戦記      

担当 よしあき

1年生にとって初の県外遠征は静岡県御殿場市。

少しずつ練習の成果も出てきている。

参加した12名は頑張ってボールを追っていたし、ボールを持つとチャレンジできていた。
ボールも徐々にコントロールできるようになってきたように思う。

順位という結果はでなかったが、現時点でそこは、それほど重要ではない。

今大会はチャレンジできたこと、仲間のミスを責めなかったこと!
この2点に大満足!

あとは、ドリブル時に顔を上げることを意識してほしい。

ご父兄の皆様、遠くまで応援に来ていただきありがとうございました。

チームは少しずつですが、確実に成長しています。

一生懸命頑張った子どもたちを思いっきり褒めてください!

1月13日(月)1年生SFAカップvs中和田観戦記

担当 義昭


普段から練習していることを出すのが試合。
まだ1年生の選手たちは、何が出来て、何ができないか?を感じられる貴重な舞台だ!

正直、勝ち負けに大きなこだわりはない。もちろん勝つ方が良いに決まっている。
わざと負けようとする選手なんていないし指導者もいないだろう…

個人的には練習していることができず、人任せにしてもチームが勝つ方が危険だと思っている。
そういう部分では、この日の1年生チームは良く頑張った!

全員が戦う気持ちを見せてくれたし、ソウタやヒナタは練習でチャレンジしていることを実践していた。失敗も多かったが、出来ないから練習する!まだまだ先は長い!

もっともっと上手くなって、もっともっと大きな夢をもってほしいと思う。

みんなの成長と頑張りに感動した一日だった。

ご父兄の皆様、応援ありがとうございました。子供たちのサッカー人生は始まったばかりです。 今は結果よりも、昨日できなかったことが出来るようになったことを褒めてあげてください。私生活でもサッカーでも、大切なのは諦めないで挑戦する“気持ち”だと感じます。

春まで大会はありませんが、この寒い冬に一生懸命練習した選手・チームが成長します。
子供たちの成長を焦らず、温かな目で見守っていただけたらと思います。


朝日新聞社杯SFAカップ1回戦   ミハタ0-1中和田

12月23日(月)・・1年・相模原市リーグ戦 

担当:UME 会場:内郷G

(公式戦)ミハタ VS つくい中央 0対6 (交流戦)ミハタ VS つくい中央 3対3 

今年最後の試合が、リーグ戦で、終了しました。

選手の皆さん、保護者の皆様、お疲れ様でした・・・ありがとうございます!!!

保護者の皆様、子供たちの新たな成長を、少しは、感じられたことがありましたか!

新しい発見・たくさん見つけられましたか!!もちろん、良いことだらけではありませんが、この続きを、見たければ、来年、もっと、もっと、子供たちに、注目しましょう。

NEW!12月15日(日)1年生カナリアカップ観戦記   

場所 高ヶ坂小学校
担当  三畑義昭

全6チームが参加して行われたカナリアカップ。
ミハタSCは13名が参加してくれた。

初戦は、東京小山FCと対戦。 トモヤの縦パスからレンタロウが決めて1-0で勝利!

試合前から勝ち負けよりも、全員が一生懸命“頑張る”ことが目標。

どんな状況でも諦めない姿勢、試合に取り組む姿勢が見たい…

その部分では、まずまずの試合を見せてくれた1年生チーム!
続く成瀬FCさんには4-0で勝利し決勝リーグへ進出。

寒空の中、2時間半以上の待ち時間があり、まだ1年生の子供たちの集中力が持たなかったのは、言うまでもない…
結局、忠生さんに0-2で敗れると、続くJスポーツさんには2-5で敗戦してしまう…

この決勝リーグの2試合は、なんとも情けない試合をしてしまったように思う。

大会前にも話したが、大切なことは一生懸命プレーすること!
決勝リーグの2試合は、この“大切なこと”が出来なかった。

まだ1年生だし仕方ない部分もあるが、荷物の整理もグチャグチャ、集合の合図に集まれない。しっかり話しを聞くことも出来なかった。
サッカーだけでなく、私生活の部分でも成長を期待したいと思う。
…まぁ試合間でのリレー大会や、決勝リーグのJスポーツとの後半の頑張りなど、良い部分もたくさんあったのも事実!自信をもって続けていってほしい。

ご父兄の皆様、寒い中、応援ありがとうございました。子供たちの今後の成長をクラブとご父兄とで協力し、人間を育てるお力をお貸しいただけたらと思っております。

サッカーに関して、まずは全員がボールを奪いにいく意識を持つことに重点を置いていきたいと思っております。
審判をお手伝いいただいた折口さん、すばらしい大会に声をかけていただいた高ヶ坂さん。
ありがとうございました。

カナリアカップ1年生大会     
予選B組   ミハタ1-0東京小山    ミハタ4-0成瀬
決勝リーグ  ミハタ0-2忠生SC    ミハタ2-5JスポーツFC

11月9日(土)・・1年・相模原リーグ第4節

担当:Tsuji 
会場:相模湖プレジャーフォレスト


(公式戦)ミハタ VS 大沢 2対3(得点者) ソウタ1 トモヤ1
(交流戦)ミハタ VS OK3対2 (得点者) トモヤ3

10月12日(土)・・1年・相模原リーグ第3節

担当:UME 会場:鶴園小学校G

(公式戦)ミハタ VS 中和田 1対2(得点者) ハルキ1
(交流戦)ミハタ VS 中和田 2対2 (得点者) トモヤ2

良い意味で、真面目過ぎる1年生・・・練習の成果をもっと、出せるように次、がんばりましょう。

悔しい思いをした子は、忘れないように・・・そして、楽しむ為には、どうするか!

ヨシアキコーチのところに、集まれ・待っているぞ。

保護者の皆様、応援ありがとうございました。

10月6日(日)1年生交流戦観戦記      

場所 鳶尾小学校
担当 三畑義昭

何度か交流させていただいている鳶尾Jrさんと交流戦をさせていただきました。
欠席者が多く、7名での参加となり、鳶尾さん、GPさんにご迷惑をおかけいたしました。

試合は、トモヤが頑張った!のひとこと…
もちろんみんな頑張っているが、どうしてもトモヤに任せてしまう。
失敗を恐れず、もう少しチャレンジする姿を見たかった。

今は試合結果より大切にしていることがあります。
取られたら取り返す! やられたらやり返す! これが人間の本能。

全員が練習で行っていることを意識し、試合に挑んでほしいと願います。

この日もたくさんのご父兄が応援にかけつけ、大きな声援を送っていただきました。
前に1人残せば得点奪えるのに… 大きく蹴って走れば得点できるのに… 
 など、思うところはあるかと思いますが、今は蹴らないこと、出場選手全員がボールを奪いに行く意識をもってもらえるような練習をしています。
今ではなく、来年、再来年、もっと先までをも見据えていけたらと考えています。
鳶尾Jrのスタッフの皆様、いつもお声をかけていただきありがとうございます。
今後とも良い交流をさせていただきたいと思います。

交流戦   ミハタ 10-0 GP     ミハタ 3-2 鳶尾Jr

9月28日(土)・・1年・相模原市リーグ戦 

担当:UME 会場:鹿島台小学校G

(リーグ戦)ミハタ VS 鹿島K 2対1 (得点者) トモヤ2
(交流戦)ミハタ VS 鹿島K 2対0 (得点者) ソウタ1 トモヤ1

鹿島K関係者の皆様、グランド運営等、ありがとうございました。

皆の諦めない姿勢が、最後のトモヤのゴールに、繋がったと思います。

今は、サッカーが、好きで、楽しいと思えることが大切・・・上手くなりたい子は、努力する!しっかり見守っていきたいと思います。

保護者の皆様、応援ありがとうございました。


9月23日(月)1年生けやきカップ準決勝観戦記   

場所 高田橋グラウンド
担当 三畑義昭


この日は、けやきカップの準決勝を前に若草小でのリーグ戦。さらに欠席者の多い2年生に3名がお手伝いに行き、2会場の後、けやきカップの準決勝とハードな日程になりました。
私(義昭)は4年生の試合後にかけつけ、けやきカップには間に合いました。

正直なところ、この学年で大切なのは、勝ち負けではないと思っています。
もちろん、勝利するために努力することや、ひたむきに頑張ることは、とても大切です。
ただ、勝つことだけにこだわるのは、とても危険な気がします。
何ができたから勝てたのか?何が出来ないから負けたのか!を理解できないまま勝つことは、成長にはならないような気がしますし、小さい頃は前に上手な選手を置いて、後ろの選手が蹴る!勝ち負けだけなら、これで十分…です。
ミハタSC25期生(現1年生)は、可能性のあるチームです。目先の勝ち負けにこだわることなく、まずは、ボールを追いかけ、楽しむことに重点を置いて指導していきたいと考えています。中学、高校、大学とサッカーと一生付き合っていける人間に育ってほしいと願います。
たくさんのご父兄の声援が、選手の力になりました。
今回は悔しい第3位となりましたが、子供達にとって、何ができたか?何が出来なかったか?を考えるには、とても良い試合になったと思います。
残り20秒で、0-4から奪った1得点は、この子たちにとって、とてつもなく大きなものでした。 最後まで誰一人として諦めない、みんなの気持ちがボールに入った“1点”でした。きっと、この先、この1点が活きてくるはず!
また次の試合に向かって、夢を持って、サッカーに取り組んでほしいと思います。
みんな悔しかったけど、よく頑張りました。お疲れさまでした。

※ 銅メダルを金メダルと勘違いしている子も数名いました(^_^;) 子供たちにとっては、そのくらいです。和ませてもらいました(笑)

けやきカップ準決勝    ミハタ1-4相模野  (得点者トモヤ①)

9月8日(日)・・・1年けやきカップ予選リーグ 

担当:UME 会場:名倉G(8人制)

ミハタ VS 南JFC 6対0 (得点者) トモヤ6
ミハタ VS 清新 2対1(得点者) レンタロウ1 ソウタ1 

サッカーと出会い、このスポーツから、良いこと・悪いこと・辛いこと・嬉しいこと・悔しいこと・感謝なこと、たくさんのことを学ぶことに、1年生がどう!向き合っていくか!

非常に楽しみな学年だ・・・今後の活躍に注目しましょう。


遠いところまで、応援に来てくれました保護者の皆様、ありがとうございました。

8月4日(日)・・・1年

担当:UME 会場:鳶尾小学校G(5人制・10分11本)

ミハタ VS 鳶尾 4対0 0対0 0対1 1対3 1対1 3対0 1対3 2対0
 0対0 1対1 1対4

鳶尾スタッフ・関係者の皆様、グランド運営等、ありがとうございました。

 1年生ミハタっ子チームの印象は、逞しい一言・・・どう捉えるかは別として。

 暑い夏の試合の中、調子悪い・疲れたから・弱音吐く子供がいないことにびっくり!
 試合に対して目標を、自分たちで決められることに、びっくり!!
 決めた目標に、チャレンジする(実行)に移す子供が多いことにびっくり!!!
 いろんな意味で今後(先)が、楽しみな学年になる予感がする1年生チーム・・笑顔
 最後までやりきった子供たちを、たくさん褒めてやってください。

 暑い中、声援を送ってくれました保護者の皆様、ありがとうございました。



6月22日(土)1年生交流フットサル観戦記

場所 鳶尾小学校 担当 三畑義昭

心配された天気も良く、7名が参加してくれた交流フットサル大会。
現段階では、選手たちに一生懸命ボールを奪いに行き、ゴールを目指すことを望みます。

その結果、ゴールできれば良いし、失点したら取り返せば良い。
まず、楽しみながら、“頑張る”という言わば本能でサッカーをしてほしいと願います。

そう言った部分では、この日の1年生チーム7名は、十分戦ってくれたと思います。

交流戦とはいえ、初ゴールを決めた選手も多く、ただやみくもに蹴ってしまう子もほとんどいなかったです。

もっと上手くなって、思い通りのプレーができるように練習から頑張っていきたいと思います。

雨の残るグラウンドをキレイに設営いただいた鳶尾JSCの皆様。暑い中、応援いただいたご父兄の皆様、ありがとうございました。


NEW!6月15日(土)1年生あじさいカップ観戦記

担当 三畑 義昭 場所 内郷グラウンド

1年生にとって初めての試合はあじさいカップとなりました。

9名での挑戦でしたが、みんな本当に頑張りました。

初勝利は次回にお預け!となりましたが、初得点を奪えたし、何より全員で得点を奪いに行く姿勢がとても良かったです。



1年生になったばかりで、何が何でも優勝!というより、みんなで攻めて、みんなで守る!で良いと考えます。まだボールを奪いに行けなかった子もいました。まず、ボールを奪いに行けるように、練習していきたいし、負けたことで悔しさや楽しさをも感じて成長してほしいと願います。

出来れば休みがなく11名で戦わせてあげたかったです…



ご父兄の皆様、応援ありがとうございました。初勝利は次回に持ち越しです。

さほど遠くないであろう、その瞬間を楽しみにしてください。



あじさいカップ予選リーグ   ミハタ0-1大沢   ミハタ1-1清新 得点者トモヤ①